FC2ブログ
2009-08-26 (Wed)
どうも~

今日は先日もチョイと触れました、カマキリさんの新居パート2を紹介します

とりあえず写真をご覧下さい  

新居2

ごらんのように、新居と言いましてもようやく普通の住まいになっただけの事でして・・・

とはいえ、かわいいかわいいカマキリさんの為に一生懸命設計した「カマキリさんハウス」なのです

家という名の虫カゴは、中を2部屋に区切ることができるパーテーション付き 将来、家族が出来た時には重宝することでしょう

続いてインテリアには、暑い時は日陰になり、退屈するとぶら下がって遊ぶこともできる家具を真ん中あたりに配置しています

   (家にあった庭木の枝を拝借し、鳥のエサ入れに挿しています)

壁面は、左右に日々トレーニングができるよう、編み目のものを採用

   (石や土が流れないように植木鉢の底に置く網です)

奥には大自然の風景をあしらうことで、限られた空間に広がりが生まれました

   (デスクトップ用の壁紙を虫かごの大きさに合わせて印刷した紙を貼っただけ)

そして、全体の雰囲気を和らげてくれるのは、かわいいピンク色の絨毯

   (メダカの水槽などに入れる小石を代用)

このように、カマキリさんの生活をより充実したものになるように創意工夫がなされています

これで、まだまだ大きく育ってくれることでしょう  

でも、毎日のお掃除が大変です



スポンサーサイト



| ペット | COM(2) | TB(1) |
2009-08-18 (Tue)
どうも~

久しぶりのおチョイです   そして久しぶりのカマキリさんネタです

少し遡りますが、8月7日(金)で同居から1ヶ月を迎えました
これまでご協力、ご声援いただいた方々にも感謝感謝です
飼い方を教えてくださった方、おいしそうなエサをたくさん採ってきてくださった方々、毎日のように様子を見てくださった方々、またブログを楽しみに見てくださっている方々、すべての方々にお礼申し上げますm(_ _)m
そして、今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

  (あっ  アカンっ  終了してしまいそうな雰囲気に・・・  続きは↓)

それなのにおチョイは・・・いまだにオスなのかメスなのかもわからないような始末  まさにカマ

別にそんな趣味はございません  おチョイは女子が好きです

それはさておき、カマキリさんの性別ですが、個人的にはオスではないかと思っています。
根拠があるわけでも無いわけでもないのですが、なんとなくね

親はバカでも子は育つ  いやぁ~  すごいもんですねぇ~

当たり前ですけど、やっぱり生き物って大きくなるんですねぇ~

前回の脱皮から10日がたった8月13日

またまた脱皮していました

脱皮2回目

立派になったでしょ  本当に大きくなりましたよ

はじめに比べると約2.5倍ぐらいですかね 足もすっかり元通りに近い状態まで回復しました

実はこの前日、ほとんど動かなくなり、食事もあまり摂りませんでした

しかし、1ヶ月も一緒に暮らしていると、『これは体調不良ではない 脱皮するんじゃないか』 と同僚と話していたところだったんです

えらいもんで、なんとなくですが行動や微妙な色の変化(若干白くなる)に気付いたんですよ

脱皮したこともうれしかったですが、それを予測出来たこともうれしかったですねぇ~

今回の脱皮を機に、手狭になってきたお家をもう少し大きなものに変えることにしました
すでに新居に引っ越しているのですが、全体の写真が撮れていないので近いうちに公開しますんでお楽しみにぃ



| ペット | COM(0) | TB(1) |
2009-08-03 (Mon)
さて、今日はカマキリさんの話題です

同居をはじめてもうすぐ一ヶ月になろうとしています

先日、帰宅前にカマキリさんのエサになる虫を探していたところ、ふと目に飛び込んできたものがありました
これまでなら絶対に気に止める事のなかった場所(自動販売機よこにある缶入れの裏)なのですが・・・

↓↓↓これです ↓↓↓
抜け殻

何だかわかります?  そう、これはかまきりの抜け殻です

おチョイがカマキリさんとの同居はじめた頃から職場のある場所に住み着いていたのは知っていましたが、近頃どこにも姿が見られなかったので、もしかして鳥のエサに・・・? などと考えていました
しかし、この抜け殻を見た瞬間、もう一回り大きくなって外へ飛び出していったんだと確信しました 
どう言ったらいいのか・・・年下のいとこに「就職決まったよっ」と報告されたようなもんでしょうかね

さらに、かまきりの抜け殻を見たのも初めてだったので二重の喜びがありました

さあ、こうなると我が子のようにかわいがっているカマキリさんにも期待したいところです

大きくなってきているのは目に見えてわかるのですが、脱皮前に起こる現象である「やや白くなってくる」という兆候がありません・・・
それと、脱皮前にはあまり食事をしなかったり、動かなかったりするらしいのですが、料理長をはじめみなさんが食事を持ってきてくれるので普通に食べてますし、動きはもともと少ないので違いがあるようには思えません・・・

しかし なんということでしょう~

今朝、カマキリさんファンから連絡があり、「脱皮してる」とのこと

午前中お休みだったおチョイは、はやる気持ちを抑えてまずマッサージに行き、万全の体調でカマキリさんの脱皮を確認しようと、普通に午後出勤しました

そして、カマキリさんのお家を見てみると、抜け殻の真上にはひと皮むけたカマキリさんがぶらさがっているではありませんか

大きくなっています 先日までとは明らかに違うサイズです

ファンの中には「もうかわいくない・・・」という声まで聞かれるほどです

まだ、成虫ではないと思うのでもうひと皮ふた皮むけるかと思いますが、まずは今回の脱皮の全貌をご覧下さい

カマキリさん脱皮!
右下にみえるのが抜け殻です 写真はカマキリさんが上にいるので遠近法によってより大きく見えるのですが、それを差し引いてもサイズアップしているのはお分かり頂けると思います

次は、是非とも皮を脱ぐ瞬間に立ち会いたいですねぇ~



| ペット | COM(0) | TB(0) |
2009-08-02 (Sun)
8月になりましたねぇ~

梅雨って明けたっけ???

先日からの大雨で我が町の一部では土砂崩れや床下浸水等の被害が出ていました
おチョイのすんでいる地域ではそこまで被害は無かったのですが、同級生に連絡すると朝早くから作業に追われていたようです

おチョイも地元の消防団に属しているので、昨日は朝から河川の氾濫状況や山から出てくる水の状態などをみんなで確認に回り、各戸に注意を呼びかけ、水があふれそうな所には土嚢を置くなどの水防活動をしていました

テレビでは各地であらゆる災害の様子が映し出されていますが、どうしても『対岸の火事』という気持ちが拭い去れませんでした。
当然、「大変だな」「可哀想だな」という思いもありますが、それでも自分が被害に遭ったわけではない安堵感の方が強いです・・・恥ずかしながら・・・

しかし、今回のように本当に近いところで災害が起こったり、目の前で“やばいかもしれない”状況を見ると、いつでもどこででも起こりえるのが自然災害なんだなと痛感し、そして恐くなりますね

また、自然の力が強いというだけではなく、人が自然をさわった事で引き起こされる問題も多くあり、 
便利な生活と引き替えに大きなリスクを背負っていることを忘れてはいけないと思います。

なんか少しカタい話になってしまいましたが、みなさんにも気をつけて欲しいなという気持ちの表れだということでお許しを

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-07-27 (Mon)
さて、今日は新たなチョイかじりの話題です

それは、野球です 昨日の日曜日は野球の試合でした (結果は後ほど)

おチョイは小学2年生の時からをやっていまして、これに関しては20年以上やってますんでチョイかじりではないと思っていますが、実力はというと・・・これもまたチョイかじりの範囲です

今は地元の先輩たちが作った草野球チームに所属しており、一応、キャプテンをやっています

キャプテンが何をするのかというと、まずチームメートに試合や練習の案内をする連絡係です
4つの班に分けた連絡網を作っているので、各班の先頭にまず連絡を回し、それぞれの班からの出欠を取りまとめます。 それを監督に伝えて試合当日のオーダーを組むわけです

しかし、その連絡がなかなか返ってこない事もあり、直前まで人数が揃うかヒヤヒヤし胃を痛めることが多くあります
仮に人数が足りなければ、なんとか来てもらえるように無理をお願いして回ることもしばしば

こうしてなんとか試合ができたり、チームが存続していくんだなぁと、歴代キャプテンの苦労を改めて感じていますm(_ _)m

あとは、抽選会に行ったり審判に行ったり、足りない道具などを買い揃えたり・・・いわゆる雑用ですね

時々「はぁ~しんど~」と思うこともありますが、それでも後輩の中には大変さを理解し、「次は自分が代わってもええよ」と言ってくれる者も出てきているので、もうしばらくはがんばろうと思います

おチョイがやっている草野球は軟式なんですが、県の軟式野球協会というものの中に地域ごとの支部があり、その支部の協会にお金(年間2万円)を払って登録し野球をさせてもらっているわけです
支部の中はさらに3つの階級(A級、B級、C級)に分かれており、年間の成績やこれまでの実績などを踏まえ昇格、降格が判断されます (A級が強い方です)
登録初年度はC級から始まり、上を目指してやっているチームや自分たちの実力にあった階級で楽しく野球がやりたいチームなど様々ですが、いざ試合になるとそこは勝負の世界 みんな熱くなって一喜一憂している姿はほんとに野球少年ですよ

(こんなにきれいな球場で野球をさせてもらってます
球場


我がチームは恥ずかしながらA級に置いて頂いておりまして、今年度は6チームしかなく、強豪ひしめく中でなかなか勝てずにいます・・・

さて、昨日の結果ですが・・・ はぁ~

大敗です・・・ スコアは内緒にしときます

試合は13時ぐらいに終わったのですが、家に帰ると21時をまわっていたのかな?
よく覚えていませんが、反省し、ため息をつき、またお互いを誉め合いながら、7時間ほど飲んでました

次に野球の報告をするときは必ず「勝ちました~」と喜びにあふれた内容にしたいと思います

| 野球 | COM(0) | TB(0) |